■ Information 

Check! Data
ティンガティンガアートの小作品です。個性的なカラーとタッチで、躍動感溢れる人々や動物たちが見事に表現されています。
大きなものと比べると、少し仕上がりが荒い感じです。

これら作品は、ハンドペインティングの1点モノであり、アーティストのサインが入っています。キャンバスの絵をそのままお届けしますので、縁の部分は絵の具がはみ出した状態のままですが、野性味溢れる作品なので、そのまま飾られるのもいいと思いますし、カットするか縁をつけるかして、額に入れていただいても良いと思います。また、このサイズであれば、柔らかめの板(硬質発泡スチロールなど)を適当な大きさに切って、縁を後ろへ曲げこんであげると綺麗に飾れます。

額装について 簡単に飾るには
商品名:ティンガティンガL
商品番号:
140007
サイズ:作品下に記述
値段:\4800-/枚
Sold out : 赤字
記号  額相談  数


140007a
Mbuka作
a/20*40cm
140007b
Matola作
b/20*40cm


140007c
Ally作
c/20*40cm
140007d
Rubuni作
d/20*40cm


140007e
S.Omary作
e/20*40cm
140007f
Mangula作
f/20*40cm


140007g
Jaruph作
g/40*20cm
140007h
Mwamedi作
h/39*20cm
台に張ってあった際の、角の形状が強く残っています。額装時は切り取れば大丈夫です。
140007i
Maida作
i/39*20cm
台に張ってあった際の、角の形状が強く残っています。額装時は切り取れば大丈夫です。


140007m
Nanako作
m/40*20cm
140007n
Rogger作
n/40*20cm
写真でも確認できますように、左右の辺から1cmくらいのところを縦方向に、下絵の状態と思われる少し表面が荒れた(つるっとしていない)部分があります。
140007o
Mkumba作
o/40*20cm




↑角の仕上がり ↑裏の仕上がり


↑施工前 (参考例) ↓施工後



お気に入りのピンなどで、気軽に壁に飾れます。
簡単に飾りたい方へ

少し大げさに光を反射をさせて写してありますが、一般的にキャンバスに描かれた絵画は左中段参考例のように、絵の具の乾燥収縮などにより弱冠のうねりがあります。それをボードに張ってぴりっとさせると美しくなります。

厚め(7mmくらい)のポリスチレンボード(画材屋さんにあります。接着面のあるものがベターです。)を用意して、適切な大きさに切断します。その後、絵画を巻きつけるようにし、裏面をホチキスの片押し(ホチキスを180度開脚した状態で、押し付けるようにして、芯をキャンバスとボードへ打ち込む)して固定します。最後に背後の紐を同様に打ち込んで終了です。
作業により、エナメル系のペイントは角部分に割れが生じることがあります。その場合は、同じエナメル系のペイントで塗ってやると目立たなくなります。

私どもでも、作業を代行いたします。額装するほどでもなく、気軽に飾りたい時にどうぞ。絵画と同時に、左の商品「060034」をご購入下さい。

<ご注意>
これはあくまで簡易な装飾方法ですから、作品によっては完全にピンとならないものもあります。
060034L \1200-
ボード貼り付け(このページの絵画サイズはLです。)
サイズ  -  数量